邇保姫神社

邇保姫神社

文化と結婚式 > 神社

高く長く続く階段を上がると、目に飛び込んでくるのは煌びやかな社殿。その姿は見る者全ての心を奪い、静まり返った空気に包まれながら、いつまでもここに居たいとさえ思う。

沿革・歴史

爾保都比売神(にほつひめのかみ)を主祭神とし、仁和元年(885年)、宇佐八幡宮を勧請し正八幡宮と称した。平成19年(2007年)9月27日未明の不審火により、本殿や拝殿などを焼失。平成23年(2011年)4月、新社殿が竣工。わずか4年で社殿の再建がなされたのは、地元に愛されている証しだと拝察できる。

挙式初穂料

●「80,000円 その他相談による」

MAP