Q&A03

親族だけでの結婚式。会食中に進行してくれる人が欲しい。誰にお願いしたら良いの?

ご親族さまのみで行う結婚式とその後の会食。
進行といっても、入退場やケーキ入刀、お手紙を読むといった場面だけだから司会者さんにお願いする程でもないし・・・

そもそも、司会者さんにお願いするほどの人数でもないし・・・

だからといって、誰かが仕切らないと不安だし・・・
そんな声、よく聞きます。

では、誰にお願いするのが良いのでしょうか。

まずは、会場の方。
お料理をサービスをしてくださる方ですね。

この人のお仕事は「サービス」です。

お料理の食べ具合・進み具合を見ながら、
タイミングを見計らってのサービスや全体を見ながらその他のスタッフさんへ指示を出しています。
また、突発的な出来事にも対応してくださる
いわば「おもてなし」のプロ。

決して、おしゃべりのプロではありません。
特にお祝いの席での進行は、使って良いフレーズと、使ってはいけないフレーズがあります。

「合間に少しだけだから・・・」といっても、専門分野ではないので、その負担は大きいです。

なので、会場の方にお願いするのはやめておきましょう。

まれに「得意です!」という方もいらっしゃいますが、そうでない場合はおススメできません。

では、次に。
ご友人にお願いする場合はいかがでしょう。

慣れていらっしゃる方であれば頼もしい存在ですが、そうでない場合は止めておきましょう。

入退場といったタイミングは、会場の方やスタッフとの連携が必要になってきます。
また、司会をしながらお食事を取るといったことは出来ません。
となると、おふたりからお礼が必要となり「金銭」が発生します。

金銭的な負担や精神的な負担、そして時間の負担等を考えると、
ここはやっぱりプロにお願いするのが一番です。

人数の多い少ないに関わらず、進行内容の濃さに関わらず、
プロにお任せするのが一番安心です。

それでも、どうしても、
司会者さんにお願いするのは・・・という方は、

ご自身(新郎新婦)と、お二人に関わるスタッフで
力を合わせてみるというのはいかがでしょうか。

プランナー、スナップカメラマンが周りを巻き込みながら進行できるタイプの方であれば
快く引き受けてくれるかもしれません。

そこにおふたりも加わることで
ご親族さまと、より温かいご会食の時間を過ごせると思いますよ。

一覧に戻る